【観覧ペアチケット 読者プレゼント実施中!】

【手帳】なぜか時間がないアナタへ『 スタディープランナー 』のススメ 前編

みなさん、毎日時間は足りてますか?一生懸命日々を過ごしているのに、色々と計画を立てて過ごしているはずなのに。どうしてだろう。時間はあるはずなのに、いつの間にか無くなってる。そんな経験はありませんか?……はい。それが私でした。
毎年、毎月、毎週目標を設定してやることリストを作っているのにどうしてだろう、タスクが達成出来ない。やらなくちゃと思いながら体力の限界で寝落ちする日々。そんな日々に終止符を打つにはやっぱり手帳。手帳しかない。疲れたきった気持ちで文房具コーナーをさまよっている時に見付けたのが、スタディープランナーでした。

スタディープランナーってこんなもの

・スタディプランナーって、どんなもの?

スタディープランナーとは勉強のスケジュールを計画するために産まれた勉強用の手帳です。
主に、テストや受験を控えた学生さんや、資格取得を目指している人々が使っているようですね。

代表的な商品はこちらになります。

スタディープランナーは比較的新しい形態の手帳なので、こちらに上げたもの以外にも、日々新しいタイプのものが発売されているかもしれません!
ぜひぜひ、ご自分でも探してみて下さいね。

 

・デザインやフォーマットはどうなってるの?

 

勉強用ということもあり、通常の手帳とは違い1冊3ヶ月分というものが多く、主な中身は以下のものです。

  • 目標設定
  • TO DOリスト
  • 時間管理(ウィークリー/デイリー)


※参考 コクヨ キャンパス スタディプランナー ルーズリーフ ウィークリー罫(私物)/バインダーはキングジム テフレーヌです。


※参考 コクヨ キャンパス スタディプランナー ルーズリーフ デイリー罫リスト化(私物)

手帳機能としては馴染みのあるものが多いのですが、スタディープランナーの特徴は、以下に力を入れたデザインになっているところだと思っています!

  • やることの明確化
  • タスクの見える化
  • 達成感を得られるフォーマット
  • モチベーションが続くこと

スタディープランナーは「勉強」という目標を達成しようとしている人をフルサポートする、そんな手帳なのです!

 

なぜか「時間がない」人へ送るスタディープランナーの使い方!

 

さて、そんな勉強管理用のスタディープランナーですが、この手帳を通常のスケジュール管理用として使うにあたり、オススメしたいのがルーズリーフタイプのものです!

オススメポイント

  • 自分の好きなだけ、欲しい日数のレフィルを入れて使える。
    →一年分でも半年分を入れてもOKですし、1週間ごとに差し替えというスタイルも出来ます。
  • 好きなバインダーを使える
    →ルーズリーフタイプだと外側のバインダーを自分で用意する必要があります。
    ということは、自分好みのデザインに出来るということです!
    ビジネスシーンに合わせたものや、ひたすら趣味に走ったものなど。好きなデザインを選ぶことが出来ます。
  • 自分の好きなだけ、欲しい日数のレフィルを入れて使える。
    →必要に応じて持ち歩く期間が決められます。過去ログを振り返りたい時は1年分を、1ヶ月分でいい時は1ヶ月分に減らすことが出来ます。
    少なく持ち運ぶことが出来ると、荷物の軽量化にも繋がり、身体も軽くなることで仕事が捗るようになると思いますよ!

 

手帳として使うには

また、通常のスタディープランナーには「月間予定表」がありません。

ですが、こちらのリフィルなど、ルーズリーフ用のマンスリー予定表を使えば問題ありません!
また、パソコンや手書きで手作りするのもよいでしょう。
そして、中身の方も、方眼レフィルを足してスケジュール管理兼アイディアノートという使い方も出来ます。

余談ですが、わたしはスタディープランナーを挟んだバインダーに、ネタ帳・アイディア出し用として方眼ノート、執筆用のピンク罫線ノート、お気に入りの写真やイラストを貼るスクラップブックゾーンを挟んで、これ1冊でお仕事やライフワークに取り組めるようにしています。

↓好きなもの全部盛りにして、テンションを上げるようにしています。

ルーズリーフ形式を使えば、ご自分のライフスタイルに合った手帳が作りやすくなりますよ!

 

ではでは、後編はもっと具体的な使い方、スタディープランナーが時間がないあなたを救う可能性についてお話しますねっ。

乞うご期待!