MENU

ピックアップカテゴリー






Instagram

【読者プレゼント実施中!】超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵

春色で軽やかに新生活をスタート!「 煌めきのペンフェア : 春の色どり編 」を開催!

煌めきのペンフェア

銀座蔦屋書店(東京都 中央区 銀座GINZA SIX 6F)では3/27(金)から29(日)の3日間、“春を感じる色や素材”をテーマに3つのペンブランドをご紹介する「 煌めきのペンフェア : 春の色どり編 」を開催します。

煌めきのペンフェア : 春の色どり編 について

今回のイベントでは銀座 蔦屋書店がオススメする3つのブランドの中から、パステルカラーや華やかな色彩、ガラスの素材などポジティブな気持ちになるようなペンをセレクトしたフェアを、3月27日から29日の3日間で開催します。

春は出会いと別れの季節。大切な方への特別なギフトにピッタリの心華やぐペンを揃えました。また、新しい生活や環境をスタートさせる方も多く忙しく日々が過ぎますが、優しい春の訪れをペンから感じて癒されてみてはいかがでしょうか。

銀座 蔦屋書店では、本を介してアートと日本文化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案しております。今回のフェアが多くの方に、春らしく軽やかに煌めくペンの世界を体感いただく機会となることを願っております。

出展ブランド紹介

helico
香川県の工房で万年筆を製作販売しているブランドで、その可愛さと美しさに魅了される方が多く大人気。職人ひとりの手によるhelicoオリジナルの作品は主に催事でしか目にすることが出来ません。
今回のフェアより、helicoの万年筆を銀座 蔦屋書店で取り扱い開始します。

川西硝子
ペン先の溝について、8~10本が一般的なところ、川⻄硝子は12本の溝が均等に刻まれていることでインクの吸い上げを良くしており、約500文字程度もの文字を書くことができます。ガラスペンのイメージを覆すスムーズな書き味が楽しめ るのも川⻄硝子の特徴です。今回は、春をテーマに川西硝子さんがセレクトしたシリーズが並ぶ予定です。
http://www.kawanishiglass.com/

OPUS 88
台湾からの「OPUS 88」は関東で初出店、今まで45年の歴史のある筆記具ブランドです。多彩なエボナイトを活かしインクのフローが美しく感じさせる、インキ止め式の万年筆を制作しました。今回は最新発売のモデル、可愛らしいNEW OMAR と華やかなNEW FLORAが会場でご覧いただけます。

※今回のイベントでは、職人・ブランドさんの応援販売はございません。
※フェアの詳細は当店文具担当者(奈須・トウ)までお問合せください

イベント詳細
煌めきのペンフェア:春の色どり編

会期:2020年3月27日(金)~3月29日(日)
時間:10:00~22:30(営業時間)
場所: 銀座 蔦屋書店 文具売場
主催:銀座 蔦屋書店
URL:https://store.tsite.jp/ginza/event/stationery/13656-1059210323.html
※入場無料
※商品は無くなり次第終了となります。