【観覧ペアチケット 読者プレゼント実施中!】

【映画】『 ガーンジー島の読書会の秘密 』

8月30日(金)に全国ロードショー『 ガーンジー島の読書会の秘密 』は、第二次世界大戦中に英国で唯一ドイツの占領下にあったチャネル諸島の一つで、イギリス海峡に浮かんでいるガーンジー島を舞台でおきた、数奇な歴史を巡る独創的なヒューマンミステリードラマです。

〈人生を輝かせる至福の〉ミステリー

1946年、終戦の歓びに沸くロンドンで暮らす作家のジュリエットは、一冊の本をきっかけに、“ガーンジー島の読書会”のメンバーと手紙を交わすようになります。ナチスに脅えていた大戦中は、読書会と創設者であるエリザベスという女性の存在が彼らを支えていました。本が人と人の心をつないだことに魅了されたジュリエットは、読書会について記事を書こうと島を訪ねるが、そこにエリザベスの姿はありませんでした。メンバーと交流するうちに、ジュリエットは彼らが重大な秘密を隠していることに気付きます。やがて彼女は、エリザベスが不在の理由にたどり着くのですが―。

数奇な歴史を持つガーンジー島

© 2018 STUDIOCANAL SAS

本作で舞台となっているイギリス海峡に浮かぶガーンジー島は、第二次世界大戦中に英国で唯一ナチスドイツの占領下にあったチャネル諸島の一つです。ナチスによって、郵便が止められ、通信網が切られ、完全孤独状態になった島内で、人々の生活の糧だった家畜も没収され、夜間の外出まで禁じられていました。ですが、統治のスタイルを模索していたナチスは、何故か文化活動だけは許可していました。そんな数奇な歴史をもつガーンジー島え生まれた“読書会”にまつわる秘密を描いた、かつてない独創的なミステリーが誕生しました!

愛や冒険のアクセントも加わる〈至福の〉ミステリー

© 2018 STUDIOCANAL SAS

主人公のジュリエットには、『シンデレラ』で主役をつとめ、その美しさとアイラシアで世界を虜にしたリリー・ジェームズ。戦争で両親を亡くした寂しさを抱えながらも、溢れる好奇心とまっすぐな気持ちのママに未来へ進むジュリエットを生き生きと等身大で演じています。ジュリエットに手紙を描いたドーシー役には数々の映画作品などで賞賛され、TVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演しているミキール・ハースマンが演じています。また、リリー・ジェームズも出演している、英国の大人気傑作TVシリーズ「ダウントン・アビー」から、ペネロープ・ウィルトン、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、マシュー・グードら、人気と実力を確立したキャストも出演。さらに、アカデミー賞に2度ノミネートされ、禁煙でも絶賛された名優サー・トム・コートネイが演じ、実力は英国俳優の優美なハーモニーに新たな音色を加えています。

全く予想できないストーリーに、愛や冒険のアクセントも加わる展開。ジュリエットがひとつ謎を解くたび、読書会のメンバーとの絆が結ばれていきます。全ての謎が解けたとき、見るものの心をあふれんばかりの幸せな気持ちで満たしてくれる〈至福の〉ミステリーを劇場でお楽しみください。

映画情報

『ガーンジー島の読書会の秘密』
監督:マイク・ニューウェル
出演:リリー・ジェームズ、ミキール・ハースマン、グレン・パウエル、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、キャサリン・パーキンソン
原作:メアリー・アン・シェイファー、アニー・バロウズ
脚本:ドン・ルース、ケヴィン・フッド、トーマス・ベズーチャ
原題:THE GUERNSEY LITERARY AND POTATO PEEL PIE SOCIETY/2018年/フランス・イギリス/英語/124分/カラー/ビスタ/5.1ch/日本語字幕:牧野琴子/映倫区分:一般
配給:キノフィルムズ/木下グループ
©2018 STUDIOCANAL SAS
公式サイト:dokushokai-movie.com
© 2018 STUDIOCANAL SAS