MENU

ピックアップカテゴリー






Instagram

【観覧ペアチケット 読者プレゼント実施中!】

【映画】伝説のバンド〈クイーン〉の常識を打ち破ったフレディの生き様を描く『ボヘミアン・ラプソディ』

11月9日(金)全国公開の『ボヘミアン・ラプソディ』は、耳にしただけで心が躍りだす名曲で、世界中で魅了しつづける伝説のバンド〈クイーン〉のリード・ヴォーカルである、フレディ・マーキュリーの生き様を描いています。不朽の魂に響く28の名曲とともに贈る、感動のミュージック・エンターテイメントの物語をご紹介します。

永遠になった伝説のバンド〈クイーン〉を描いた物語

1970年、ロンドン。複雑な生い立ちや、用紙のコンプレックスを抱える若者フレディ・マーキュリーは、昼は空港で働き、夜はライブ・ハウスに入り浸っていました。ある時、ギタリストのブライアン・メイと、ドラマーのロジャー・テイラーのバンドのヴォーカルが脱退したと知り自らを売り込みます。最初は相手にしなかった2人ですが、突如歌い出したフレディの歌を聞いて、一瞬で心を奪われてるのでした。1年後、ベーシストのジョン・ディーコンが加入し、フレディのアイデアでバンド名は“クイーン”に決まり、4人でアルバムを制作します。そんな中、フレディはメアリー・オースティンと出会い、一目で恋に落ち、プライベートでも心躍る日々を送っていました。やがて、「キラー・クイーン」が大ヒットし、個性的なメンバーの革命的な挑戦により、名曲が次々に生み出していきます。「俺たちにジャンルはない」というフレディの宣言通り、ロックミュージックにオペラを盛り込んだシングル「ボヘミアン・ラプソディ」は、6分もの長さからカットを通告するレコード会社と大ゲンカした果てに、英国史上最高の売上を記録しました。数々のヒット曲を放ち、一躍世界的な大スターとなったクイーン。そしてフレディは“史上最高のエンターテイナー”とまで称されるようになります。しかし、栄光の影でフレディはメンバーと対立し、メディアにスキャンダルを書き立てられ、孤独を深めていきます。フレディがソロ活動をはじめ、崩壊寸前になったクイーン。そんなフレディを救ってくれたのは、恋人としては破局してしまったメアリーでした。1985年、やり直すと誓ったフレディは、誰にも言えなかった“ある秘密”をメンバーに告白し、バンドは20世紀最大の音楽イベント“ライヴ・エイド”への出演を決意。全てをかけた21分のパフォーマンスに秘められた真実とはー。

フレディの光と闇ー知られざるパーソナルな部分にも触れられる

©️2018 Twentieth Century Fox

本作品は、世界中で魅了しつづける伝説のバンド〈クイーン〉の栄光の影で、世間やマスコミに対してに反発し、次第にバンドメンバーとも激しく衝突し、婚約者から親友へと変わったメアリーにも去られ、愛と孤独、そしてプレッシャーに引き裂かれていく、メインヴォーカルであるフレディの姿を描いています。そして、70年代という不安定な時代背景とともに、イギリスという保守的な国において、自身のことをカミングアウトしたことは、当時の声をあげることが難しいとされていた、彼と同じ立場の人々に勇気を与えたことでしょう。そんな彼の姿勢が反映された〈クイーン〉の音楽は、もっとも届けたいと願った、”居場所のない者、悩める者、弱き者、名も無き者”に捧げられています。劇中から不朽の魂に響く28の楽曲に耳を傾けながら、フレディや〈クイーン〉に想いを馳せてみてはいかがでしょうか?

心震わせる素晴らしい唯一無二のフレディの歌声が楽しめる本作品

©️2018 Twentieth Century Fox

魂が乗り移ったようにフレディを演じるのは、「Mr.Robot / ミスター・ロボット」でエミー賞を受賞したラミ・マレック。フレディと世界に一つの強い絆を結んだメアリーには、「オリエント急行殺人事件」のルーシー・ボイントン。監督は「X-MEN」シリーズ、「ユージュアル・サスペクツ」のブライアン・シンガー。音楽総指揮は「フレディの遺志を守るため」に全てに関わったと語る、現メンバーのブライアン・メイとロジャー・テイラー。数多くの人々や人生に寄り添いつづける楽曲の意外な誕生秘話も必見!劇中には主にフレディ自身の歌声が使われ、その唯一無二の歌声は心臓に鳥肌が立つほどの感動を呼び起こします。ぜひ感動のミュージック・エンターテイメントの物語をスクリーンでお楽しみください。

映画情報

『ボヘミアン・ラプソディ』
11月9日(金)全国ロードショー

監督:ブライアン・シンガー
製作:グレアム・キング 、 ジム・ビーチ 、 ロバート・デ・ニーロ 、 ブライアン・メイ、 ロジャー・テイラー 、
ピーター・オーバース 、 ブライアン・シンガー
出演:ラミ・マレック、ルーシー・ボイントン、ベン・ハーディ、グウィリム・リー
原題:BOHEMIAN RHAPSODY
配給:20世紀フォックス映画
クレジット:©️2018 Twentieth Century Fox