【観覧ペアチケット 読者プレゼント実施中!】

日本最大規模のデザイナーズジュエリーイベント New Jewelry TOKYO

New Jewelry LLC.(ニュージュエリーエルエルシー)は、2019年11月29日(金)〜12月1日(日)の期間、青山・スパイラルで展示即売会「 New Jewelry TOKYO 」を開催します。全日程、どなたでもご来場いただけますので、ぜひこの機会に参加してみてはいかがですか?

WORKSHOPのご案内

職人技を体験 !〈bororo(ボロロ)〉× 詫間宝石彫刻 宝石研磨ワークショップ

日程:2019年11月30日(土)・12月1日(日)

〈bororo〉のデザイナー赤地明子と一緒にセレクトした原石を、伝統工芸士の指導のもと研磨することができるワークショップを開催。磨いた石は熟練の職人がチャームにお仕立てしてお渡しします。

伊勢丹やCIBONEでも予約が殺到した人気のこのワークショップは、原石のセレクトや完成形をイメージしながらの研磨体験を通して、宝石の魅力や伝統工芸を身近に感じてもらうことを目的とし、旅する宝石商〈bororo〉と伝統工芸士・詫間宝石彫刻が2011年から続けているプロジェクト。会場では、鉱山に見立てた砂場から宝石のかけらを見つける、子ども向けの宝探しコーナーもご用意。見つけた石は小瓶に入れて(または、ネックレスにして)お持ち帰りいただけるなど、親子で楽しめるレア体験です。

1)宝石研磨ワークショップ
開催日:2019年11月30日(土)・12月1日(日)
開催時間:①11:30〜 ②13:30〜 ③15:00〜 ④17:00〜 ⑤18:30〜(所用時間約60分)
定員:各回6名
参加費:¥8,800〜(税込)
*小学生以下のお子様は親同伴であればご参加いただけます。
*原石の種類などによって異なります。

2)宝探しワークショップ
開催日:2019年11月30日(土)・12月1日(日)
開催時間:11:30〜19:00(所用時間約20分) *予約不要
参加費:¥1,650〜(税込)
*小学生以下のお子様は親同伴であればご参加いただけます。
*当日会場にいらした方より順にご案内いたします。

〈SHINDO HARUKA(シンドウハルカ)〉WAX MODELING WORKSHOP

日程:2019年11月29日(金)

10種類のラフストーン(原石)から好きなものを選び、ワックスを使って鋳造(キャスト)の元となるジュエリーの原型をつくるワークショップを開催します。ベースとなるシルバー / K18ゴールドのどちらかをお選びいただき、リングやピアス、イヤリングに仕立てます。

ワックスの原型は、ロストワックス鋳造→仕上げ→石留めの加工をデザイナーが後日行い、完成品を配送にてお届けします。鋳造の仕組みについて学びながら、リングのアームの太さ、爪の本数、テクスチャーや仕上げもアレンジ自由と、まさに自分だけのオンリーワンジュエリーを制作できます。

[石の種類] サファイア、エメラルド、トパーズ、ペリドット、クリスタル、ルチルクオーツ、アゲート、パイライト、アポフィライト、ターコイズ(サイズは5mm〜20mm)

開催日:2019年11月29日(金)
開催時間:①11:30〜 ②14:00〜 ③16:00〜 ④18:00〜 (所用時間約90分)
定員:各回5名
参加費(ベース素材により金額が変わります)
Silver: リング ¥14,300 ピアス・イヤリング ¥12,100
K18YG: リング ¥31,900 ピアス ¥28,600 イヤリング ¥33,000 (すべて税込)

*ピアス/イヤリングは片耳です。
*完成品の送料 ¥550(税込)を別途頂戴します。
*K18はワックス重量0.3g以上の場合、0.1g当たり¥5,500の追加料金がかかります。(0.3g未満でも十分制作可能です。ボリュームのあるデザインは重量を超える場合があります。)

注意事項:
ワックスやタルクを使用するので多少汚れてもいい服装でのご参加、またはエプロンなどをご持参ください。
※ワークショップのお申し込みについては、公式HPをご確認ください。

イベント情報
New Jewelry TOKYO
会期:2019 年11月29日(金)-12月1日(日)11:00-20:00
   オープニングレセプション:
   11月29日(金)16:00-20:00 @スパイラルホール ホワイエ(3F)
会場:SPIRAL | Spiral Garden(1F) Spiral Hall(3F)Showcase(1F)MINA-TO(1F)
住所:〒107-0062 東京都港区南青山 5-6-23 | Tel. 03-3498-1171
公式HP:http://newjewelry.jp/nj2019/