【観覧ペアチケット 読者プレゼント実施中!】

ビンテージこそ美しい。二度と出会えない150作品。 ―THE BEST OF MIRIAM HASKELL 開幕 ―

この度、ヨーロピアン・コスチュームジュエリーコレクター小瀧千佐子のプロデュースするショップ・ブランド〈チサ〉は、北参道に於けるチサ路面店にて、日本でも人気の高いコスチュームジュエリーブランド〈ミリアム・ハスケル〉の期間限定 展示販売会 「THE BEST OF MIRIAM HASKELL(ザ・ベスト・オブ・ミリアム・ハスケル)」を、下記の通り開催します。

開催概要

【ミリアム・ハスケル】は、1899年 アメリカ インディアナ州に生まれた一人の女性であり、彼女が創立したジュエリーブランドです。

今展は、日本一のハスケルコレクター渡辺マリ氏が長年収集されてきた800点あまりの作品群を手放されることとなったことから、chisa総合プロデューサー小瀧千佐子が厳選し、自身のコレクションもプラスした約150点が一堂に会す大変貴重な展示販売会です。
主に1930-60年代の稀少なヴィンテージ作品を、ご紹介いたします。

女優ジョーン・クロフォードをはじめ、ルーズベルト大統領夫人、遂にはエリザベス女王の胸でも輝いたアメリカン・コスチュームジュエリーの至宝、ミリアム・ハスケル。
一般に知られるチーフデザインナー[フランク・ヘス]の作品から、初期のアンサインの作品まで幅広く展示し、ハスケルの真の魅力と独創性にフォーカスします。(作品はすべて購入可能)

見どころ

― 私は類まれな魅力を持った女性が選んで身につけようと思うような、それに及ぶものなどどこにもないというほど、非凡で魅惑的なセンスを自分のジュエリー製作に要求しています。― ミリアム・ハスケル(Miriam Haskell)

日本一のハスケル・コレクター渡辺マリ氏の著書「渡辺マリのミリアム・ハスケル コレクション」は、この言葉ではじまります。この信念こそ、これだけ長く多くの人に愛される由縁にほかなりません。

うちに秘めた可憐さ、大胆さ、“誰も見たことのないものを作ろう”という情熱から来る独創性に溢れたハスケルのジュエリーは、類まれなデザインはもちろんのこと、コスチュームジュエリーならではの素材のこだわりにあふれています。

展覧会情報

 THE BEST OF MIRIAM HASKELL

会 期 2019年11月10日(日)~12月1日(日) ※毎週 月・火休み
開場時間 11:00~19:00(最終日17:00まで)
会 場 chisa 渋谷区千駄ヶ谷4-21-2
入 場 料 無料
主 催 chisa、小瀧千佐子
協 力 渡辺マリ、有限会社ヴィヴァーチェ

関連企画
◎本展出展者 渡辺マリ、小瀧千佐子によるギャラリートーク
11/20(水)15:00~、11/24(日)15:00~
会 場:chisa
予 約:不要
参加費:無料