【What's New】新着記事をみてみる

【イベント】映画『ハナレイ・ベイ』その音楽を語るトークイベントを開催

2018年10月19日(金)、いよいよ映画『ハナレイ・ベイ』が公開されます。
(原作:村上春樹 脚本・監督:松永大司 出演:吉田羊、佐野玲於、村上虹郎 他)

そして、映画公開とアルバム発売を記念して、10月30日, 18:30開演で、代官山 蔦屋書店のイベントの開催が決定。松永監督と藤木大地の映画と音楽についての対談に加え、主題歌、他の生演奏がお楽しみ頂けます。
この日は特別なギター伴奏での歌唱だが、世界的クラシック・ギタリストの福田進一との共演という豪華版!
なかなかお目にかかれないトークショーと生演奏なので、是非この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

主題歌について

主題歌「愛の喜びは-Plaisir d’amour-」は、世界が認めたカウンターテナーの藤木大地が担当しています。2017年にオペラの殿堂、ウィーン国立歌劇場に日本人として、そして東洋人のカウンターテナーとして史上はじめてデビューを飾り、現地メディアに絶賛されただけでなく、NHKのニュースなどでも取り上げられ、国内外で大きな話題となりました。
主題歌が収録された映画『ハナレイ・ベイ』オリジナル・サウンドトラックと、そのオリジナル・アルバム・バージョンが収録された、メジャー・デビュー・アルバムも同月発売されます。
主題歌の「愛の喜びは」は、藤木がコンサートやアルバムのレパートリーとして歌っているマルティーニ作曲の美しい楽曲。映画のためにこの曲を探していた松永監督と音楽プロデューサーの目にとまり、主題歌として採用されることとなりました。レコーディングは、監督立ち会いのもと、映画のイメージに合った表現の仕方などを話し合いながら録音されました。ピアノ伴奏は、3大テナーのホセ・カレーラスなどと共演多数の世界的声楽伴奏者、マーティン・カッツが担当。藤木の繊細なカウンターテナーの歌声と極上のピアノが感動的な映画を美しく彩ります。

【関連記事】
【音楽】世界が認めたカウンターテナー歌手・藤木大地 が 村上春樹 原作映画『ハナレイ・ベイ』の主題歌を担当!

松永大司監督コメント(『ハナレイ・ベイ』オリジナル・サウンドトラックより)

今作品において音(音楽に限らず、風や波の自然音も含め)の要素が占める重要性は大きなものであり音楽プロデューサーの北原さんとはシナリオの段階から音楽の方向性に関しては何度も協議した。サチが幼少期から演奏していたという設定の「愛の喜びは」。タイトルも曲もまさにこの映画に相応しい。ラストシーンの後に流れる藤木大地さんの歌声によって、この作品は本当に素晴らしいものになった。
Iggy Pop「The Passenger」に関しては、絶対にこの曲を使いたいという意思表明も含め、シナリオの段階から曲名を書き、現場でも役者にこれを聴いてもらっていた。

イベント情報
映画『ハナレイ・ベイ』公開記念 藤木大地(主題歌)× 松永大司 監督対談
『ハナレイ・ベイ』と その音楽世界
※生演奏、サイン会あり

出演:松永大司監督、藤木大地(カウンターテナー)、福田進一(ギター)
日時:2018年10月30日 18:30-19:30 (開場:18:00) 
場所:代官山 蔦屋書店 3号館2階のイベント・スペースにて
アクセス http://real.tsite.jp/daikanyama/access/
(観覧フリー。代官山 蔦屋書店にてCDをご予約/お買い上げ受付順にて、
 整理番号付のサイン会参加券を差し上げます。)
※サイン会では、藤木大地と松永大司監督がサインをさせて頂きます。
https://wmg.jp/fujiki-daichi/news/82300/

映画公開情報

映画『ハナレイ・ベイ』2018年10月19日(金)ロードショー
原作:村上春樹 脚本・監督:松永大司 出演:吉田羊、佐野玲於、村上虹郎 他―
ハナレイ・ベイ 公式サイト