【大切なおしらせ】新型コロナウイルスによるサイト休止・活動縮小のおしらせ

なぞって削って拝みたい「仏像」スクラッチアートが登場! 『自律神経を整えるスクラッチアート 田中ひろみの愛おしい仏像』発売

インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーションは、『自律神経を整えるスクラッチアート 田中ひろみの愛おしい仏像』を発売しました。

“仏像、大好き!” 仏像イラストレーター田中ひろみさんが描いた、拝みたい仏像スクラッチアートです。手と口をゆすぎ、身を清め……心安らかに無心になって、丁寧に仏様をなぞり・削ってみましょう。心が落ち着き、自律神経のバランスが整います。

スクラッチシート黒10枚(大×2枚、小・ポストカードサイズ×8枚)に、細部・極細部もきれいに削れるスクラッチペン(2WAY仕様)付きなので、本セットだけで気軽にはじめられます。グレーor黄色の線を付属のスクラッチペンで削っていくと、キラキラした美しい仏像が現れます。線だけでなく面で削れるからアレンジも自由自在。自分だけの仏像を描いて楽しめます。

収録内容

【大】※250×250mm
・阿修羅(あしゅら)/興福寺
・帝釈天(たいしゃくてん)/東寺
【ポストカード】※100×148mm
・制多迦童子(せいたかどうし)/金剛峯寺
・不動明王(ふどうみょうおう)/願成就院
・十一面観音(じゅういちめんかんのん)/聖林寺
・空也上人(くうやしょうにん)/月輪寺
・五劫思惟阿弥陀如来(ごこうしゆうあみだにょらい)/道成寺
・聖観音(しゅかんのん)/鶴林寺
・菩薩半跏像(ぼさつはんかぞう)/中宮寺
・跋折羅大将(ばさらたいしょう)新薬師寺

著者プロフィール

田中ひろみ(たなか・ひろみ)
イラストレーター&文筆家。奈良市観光大使。女子の仏教レジャーサークルの「丸の内はんにゃ会」代表。よみうりカルチャー、中日文化センター講師。京都の三十三間堂で仏像へ恋に落ちて以来、日本全国の仏像を取材し、仏像の本を多数執筆。他に神社仏閣、歴史、史跡、恋愛などの幅広いテーマでも執筆。講演もこなす。著書は『心やすらぐ仏像なぞり描き』(池田書店)、『ペンでなぞるだけ写仏 一日一仏』(講談社)、『時間を忘れて 仏さま塗り絵』(東邦出版)、『仏像開運ポストカード』(学研)など約60冊。

仕様

田中ひろみ 著
価格(本体1,380円+税)
A3変型判/黒10枚(大:2枚、小・ポストカード:8枚)
ISBN978-4-8443-6969-1