【大切なおしらせ】新型コロナウイルスによるサイト休止・活動縮小のおしらせ

開運 ! みちゆき神社 – 京都・ 貴船神社 後編 –

貴船神社

今回も前回に引き続き京都にある 貴船神社 の魅力をお伝えしていきたいと思います。前回は、貴船神社のあらましや本殿について紹介しましたが、今回はさらに奥にある「結社」と「奥宮」について説明します。縁結びに御利益があると云われている場所なので、恋愛でお願いごとがあるかたは必見です!

貴船神社 縁結びの御利益ならこちら、中宮・結社

貴船神社
本宮から貴船川沿い歩くこと5〜6分。「ゆいのやしろ」と呼ばれるこちらは、縁結びの御利益があると云われているお社です。
平安時代の歌人である和泉式部が、離れてしまった夫の心を取り戻すために、ここへ和歌を納めてお祈りしたところ、願いが叶って夫の心が彼女の元に戻ってきたそうです。こんな謂われからも、結社は縁結びの神社として有名になったそうです。

ご祭神は縁結びの神様

貴船神社
御祭神は、古くから縁結びの神様として知られる磐長姫命 (いわながひめのみこと)です。恋愛だけではなく、仕事や就職、その他人間関係など、様々なものとの良縁を結んでくださる神様です。

ぜひ足を運びたい境内のご利益スポット

結社の境内には神社の歴史とエネルギーを感じられる様々なスポットがあります。こちらを一つずつご紹介していきますね。

・御神木の桂
貴船神社
こちらはご神木の桂の木です。とても見事なので、ぜひエネルギーを感じて下さい。

・和泉式部の歌碑
貴船神社
「ものおもへば 沢の蛍も わが身より あくがれいづる 魂かとぞみる」

【訳】
(好きな人のことで)物思いにふけっていたら、
沢を飛んでいる蛍でさえも
自分の身体からさまよって出てきた魂に見えるよ。

こちらの和泉式部の歌碑には、和泉式部がこの地を訪れた際の気持ちが詠われています。貴船の景色と彼女の心情が描かれた和歌ですね。この歌の世界を感じながら参拝をすると情感が増すでしょう。

・天の磐船
貴船の山奥で見付けられた舟形の自然石があります。1996年に貴船神社に奉納されて、ご祭神の磐長姫命(いわながひめのみこと)の御料船として結社内にお納めされました。船は神様の乗り物として考えられており、貴船神社と船の関わりは深いとされています。

縁結び祈願には「結び文」

貴船神社

結社にはご自身の想いを書いて奉納すると願いが叶うといわれている「結び文」があります。和歌を奉納して願いを叶えた和泉式部のように、ご自身の想いを結び文に托して磐長姫命様にお祈りしてみてはいかがでしょうか。

緑深い清流の貴船川沿いを歩こう

貴船神社
本宮から結社、そして奥社へは貴船川沿いを歩いていきます。
夏には川床のお店が並んでいたり、他にもお土産物屋さんや素敵な飲食店があります。
また貴船川と山の自然がとても美しいので、その場の空気を感じているだけで気持ちの澱みが浄化されるでしょう。

川床で流しそうめんとデザートをいただきました。とても美味しかったです!

貴船神社の最深部、奥宮

結社からさらに7分ほど歩くと、奥宮があります。こちらには強力なパワースポットである「龍穴※」があると伝えられています。静謐な空気の中で、ぜひエネルギーを感じてください。

MEMO
※龍穴とは…陰陽道や古代道教、風水術における繁栄するとされている土地のことです。

奥宮のご祭神とその御利益について

貴船神社

奥宮のご祭神は本宮と同じく高龗神(たかおかみのかみ)です。水を司る龍神様で、船や航海の安全を守る船玉神としても厚く信仰されています。

夫婦和合の象徴、連理の杉

貴船神社
こちらは「連理の杉」と呼ばれている2本の杉です。寄り添うようなその姿から夫婦円満の象徴とされています。風水ではペアになっているものは恋愛運UPに効果的と云われています。こちらの連理の杉も拝ませていただくことで恋愛運UP間違いなしでしょう!

最後に

貴船神社

貴船神社は自然が豊かで、エネルギーを感じる素晴らしい神社です。また平安の時代より昔から縁結びの神社として知られる場所でもあります。ぜひ皆さんも貴船神社を訪れてポジティブな氣のエネルギーを感じてみてくださいね。
お読みいただきありがとうございました。