【大切なおしらせ】新型コロナウイルスによるサイト休止・活動縮小のおしらせ

東京国立近代美術館で桜の開花にあわせた春のイベント「 美術館の春まつり 」開催!

美術館の春まつり

東京国立近代美術館では3月17日から4月5日にかけて、桜の開花にあわせた春のイベント「 美術館の春まつり 」を開催します。

美術館の春まつり とは

所蔵作品展「MOMATコレクション」では、桜を描いた重要文化財の川合玉堂《行く春》を、年に一度この時期だけに公開するほか、奈良吉野の桜を描いた菊池芳文《小雨ふる吉野》、しだれ桜ほか40種類を超える希少な桜を描いた跡見玉枝《桜花図巻》など、花を描いた作品が会場の一室に並ぶのが見どころです。

そのほか日本画、洋画、海外作品など、選りすぐりの約200点を3フロアにわたって展示。
対話による鑑賞プログラムや、お花見弁当などの飲食販売、春らしいオリジナルグッズを取り扱うポップアップショップ、さらには4月5日の無料観覧日に開催する特別企画「春まつりトークラリー」など、楽しい企画も盛りだくさんです。

千鳥ヶ淵をはじめ、美術館周辺に咲きほこる桜との競演を楽しみながら、自分だけの花を見つける散策にお出かけください。

■展覧会開催概要

○所蔵作品展「MOMAT コレクション」

(2 月 11 日(火・祝)-6 月 14 日(日)、4-2F 所蔵品ギャラリー)
観覧料:一般500円、大学生250円 (金曜・土曜の17時以降は一般300円、大学生150円) ※高校生以下および 18 歳未満、65 歳以上、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1 名)は無料 ※所蔵作品展入館当日に限り、コレクションによる小企画「北脇昇 一粒の種に宇宙を視る」もご覧いただけます。

○「ピーター・ドイグ展」

(2 月 26 日(水)-6 月 14 日(日)、1F 企画展ギャラリー)
現代アートのフロントランナーとして世界的な活躍を続けるピーター・ドイグ(1959- )の、待望の日本初個展です。
観覧料:一般1,700円、大学生1,100円、高校生600円 ※中学生以下、障害者手帳をお持ちの方とその付添者は無料
※「ピーター・ドイグ展」入館当日に限り、所蔵作品展「MOMATコレクション」、コレクションによる小企画「北脇昇 一粒の種 に宇宙を視る」もご覧いただけます。

○コレクションによる小企画「北脇昇 一粒の種に宇宙を視る」

(2月11日(火・祝)-6月14日(日)、2Fギャラリー4) 身近な植物などから想像力をふくらませて独自の幻想的な絵を描いた前衛画家、北脇昇(1901-1951)の特集です。 観覧料:所蔵作品展「MOMAT コレクション」の観覧料でご覧いただけます。

■鑑賞プログラム

○春まつりトークラリー

4 月 5 日(日)の無料観覧日に開催する特別企画。
ガイドスタッフが 20 以上の作品の前で皆さんをお迎えします。 鑑賞を楽しみながら作品を巡り、スタンプ 3 つ以上で特製カンバッジをプレゼント。 日本語/英語で実施、12 時-15 時、先着 2,000 名様

○所蔵品ガイド

作品解説を聞く一方向的なものではなく、ガイドスタッフと参加者の皆さまが対話しながら、まるで作品の謎解きをするような 鑑賞体験ができると評判のガイドプログラム。毎日 14 時から開催。無料(観覧料別)でどなたでも参加できます。 日本語で実施のプログラムです。

○英語による鑑賞・異文化交流プログラム 「Let’s Talk Art!」

参加者がファシリテーターと英語で対話をしながら、作品の鑑賞と文化交流を楽しむプログラム。訪日外国人の方にもおす すめです。
毎週金曜 18 時半から約 1 時間、3 作品を鑑賞。事前申込み制、参加費 1,000 円(観覧料別)
詳細は右記当館WEB内ページをご確認ください(英語)→ https://www.momat.go.jp/english/am/learn/lets-talk-art/

■まつりを彩る飲食やグッズ

前庭に床几台によるお休み処をご用意。レストラン「ラー・エ・ミクニ」のキッチンカーによるお花見弁当や甘酒しるこ、スパー クリングワインなどの飲食販売を予定しています。 ミュージアムショップがエントランスにポップアップショップをオープン。新商品を含む春らしいオリジナルグッズが並びます。 また、千鳥ヶ淵の桜の枝で染色した桜染めスカーフも期間限定で販売します。

美術館概要

◆会場:東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園 3-1) 東京メトロ東西線「竹橋駅」(1b出口)徒歩 3 分 ◆休館日:月曜日(ただし春まつり期間中の 3 月 30 日は開館)
◆開館時間: 10:00-17:00 金曜・土曜は 20:00 まで (いずれも入館は閉館 30 分前まで) ◆お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル) https://www.momat.go.jp(ホームページ)