【グッズ】『 マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展』から着想を得たグッズをご紹介!

現在、三菱一号館美術館にて『 マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展』が開催されています。服飾・染織デザイナーであっただけでなく、画家、版画家、舞台芸術家、写真家、そして服飾作品を自ら世界に向けて送り出すプロデューサーでもあった、マリアノ・フォルチュニ。彼の生い立ちから多彩な創作活動までを追い、あらゆる芸術分野において展開された、彼によるヴィジョンを明らかにする本展覧会から着想を得たグッズが販売されているのでご紹介します。

プリーツからインスピレーションを得たテキスタイル製品

プリーツが自然に身体を覆う斬新なフォルムで、それまでの女性服の概念を根底から覆した、繊細なプリーツを施した絹ドレス「デルフォス」。ヴェネツィアでデザイン・ハンドメイドされている、フォルチュニのドレスの美しいプリーツから着想を得た、スカーフやコサージュなどのテキスタイル製品が販売さています。沢山のカラーバリエーションからお気に入りを選んでみてはいかがでしょうか?

ヴェネツィアビーズを使用したアクセサリー

こちらはヴェネツィアビーズアクセサリーデザイナーである小瀧千佐子氏によるコレクションです。
フォルチュニが生きた時代である20世紀初頭の貴重で、現在では製作することができないビーズが多数使用された、美しいアクセサリーの数々。ぜひ、ヴェネツィアビーズならではの色彩豊かな美しさが際立つゆらめきを身につけてみてはいかがでしょうか?

お手頃の展覧会グッズもあるので手にとってみて!

フォルチュニからインスピレーションを得たテキスタイル製品やヴェネツィアビーズを使用したアクセサリー…
とても色鮮やかで綺麗なグッズを手に入れたい気持ちはあるものの、お財布事情を考えると涙を吞むしかないという方もおられるかもしれません。そんな方には、出展作品のフォルチュニが残したテキスタイル用の下絵をもとに製版し、シルクスクリーンでハンドプリントされたトートバッグやブローチもあるのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

展覧会情報

マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展

会期:7月6日~10月6日
会場:三菱一号館美術館
開館時間:10:00~18:00 (但し、祝日を除く金曜日、第二水曜日、会期最終週平日は21:00まで開館)
休館日:月曜日(但し、祝日・振替休日の場合、9/30とトークフリーデーの7/29、8/26は開館)
入館料:一般1,700円、大・高校生1,000円、中・小学生500円
★学生無料ウィーク:7月20日~7月31日
公式サイト:mimt.jp/fortuny

【レポート】『 マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展』