【What't new?!】新着記事をみてみる

【グッズ】「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」現代の民藝を手に取ってみて!

現在、21_21 DESIGN SIGHTでは企画展「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」が開催中!146点にも及ぶ新旧さまざまな民藝品を通して、これからのデザインのインスピレーションとなる「Another Kind of Art=民藝」を紐解いていく本展覧会。会場ショップでは、現代の民藝品とも言える様々な商品が販売されており、あたたかい風合いから思わず手に取ってみたくなります。そんなグッズをご紹介します。

思わず魅了されてしまう美しい色彩

何とも美しい色彩!奄美大島を本拠地とする金井工芸は、1300年の歴史をもつ大島紬の泥染めや天然染めを主に手掛ける工房です。こちらの職人さんから生み出された風合いに、思わず魅了されてしまい手を伸ばしたくなってしまいます。

水濡れしても大丈夫な和紙製品!

こちらは1000年続く和紙産地、山梨県市川大門にある和紙メーカー大直のブランド「SIWA | 紙和」と、柚木沙弥郎さんがコラボレーションした日常使えるバックとシルクスクリーン作品です。全て大直が開発した水濡れしても破れない強度のある“和紙ナオロン”という新素材の和紙を使用しいているほか、10kgもの対荷重テストを行っているので重たいものでも入れられます。和紙と聞いて「大丈夫?!」と思わず心配なさる方でもご安心ください!バックのデザインはプロダクトデザイナーの深澤直人さんが手掛けています。

世界に誇る商品も忘れずチェック!

こちらは世界に誇る刺し子の商品です。青森県弘前市の津軽こぎん刺しは、布地の横糸に沿って縦糸を数えながら模様を刺していく、世界的に類を見ない刺し子です。こんなに愛らしいのに世界に誇る手仕事が隠されているなんて?!少し驚いたと同時に、ちょっと自慢したくなる商品ですね。

会場ショップには、上記で紹介させていただいたもの以外にも様々な商品が展開されています。是非、現代の民藝品をお手に取ってみてはいかがでしょうか?きっとあたたかい気持ちになって、日常を照らしてくれることでしょう。

展覧会情報

「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」
会期:2018年11月2日(金)〜2019年2月24日(日)
会場:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2
住所:東京都港区赤坂 9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン
定休日:火曜日(12月25日は開館)、年末年始(12月26日〜1月3日)
開館時間:10:00〜19:00 (入場は18:30まで)
入館料:一般 1,100円、大学生 800円、高校生 500円、中学生以下無料

【レポート】温故知新の精神を学べ!今の生活が豊かになる企画展「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」