「Michaël Borremans | Mark Manders」

11月2日(金)から12月22日(土)までギャラリー小柳では、ミヒャエル・ ボレマンスとマーク・マンダースによる展覧会「Michaël Borremans | Mark Manders」を開催します。ギャラリー小柳での本展覧会は、ボレマンスが2014年の個展以来4年ぶり3回目、マンダースは2015年の個展以来3年ぶり2回目の展示となります。

ミヒャエル・ボレマンスは1963年、ベルギー中西部ヘラールツベルヘン生まれ、現在はゲントで制作活動を行っています。それまでの写真による表現から本格的に絵画に転向し、1990年代半ばから国際的な評価が高まり、ベルリン・ビエンナーレ(2006年)、横浜トリエンナーレ(2011年)、シドニー・ビエンナーレ(2018年)など主要な国際美術展に招聘されています。2014年には原美術館でアジア初の美術館での個展を開催、同時期にブリュッセルではじまった大規模な回顧展がテルアビブ、ダラスへと巡回しました。

フランドル絵画の伝統を想起させるような精緻な技術で描き出されるボレマンスのペインティングには、静謐な時間と謎めいた雰囲気をたたえています。そこに配される人物は、意味のない作業に没頭し、また素材のわからない布で、表情を覆い隠されています。その情景はリアルに見えながら、映画や舞台のセットのような、非日常的な印象を与え、鑑賞者に解釈が委ねられるのです。

 

展覧会情報

Michaël Borremans | Mark Manders

会期:2018年11月2日(金)〜12月22日(土)
時間:11:00〜19:00 日月祝休廊
会場:ギャラリー小柳 (東京都中央区銀座 1-7-5 小柳ビル 9F)
Tel:03-3561-1896
Fax:03-3563-3236
Email:mail@gallerykoyanagi.com
交通:東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅7番出口より徒歩1分
丸ノ内線・銀座線・日比谷線 銀座駅A-9 出口より徒歩5分
URL:http://www.gallerykoyanagi.com