【観覧ペアチケット 読者プレゼント実施中!】

【グッズ】『ルーベンス展―バロックの誕生』の存在感あるグッズをご紹介!

現在、国立西洋美術館にて開催されている『ルーベンス展―バロックの誕生』。ペーテル・パウル・ルーベンスは、バロックと呼ばれる壮麗華美な美術様式が栄えた17 世紀ヨーロッパを代表する画家です。彼は大規模な工房を構え、時代に先駆ける作品を量産していくことで同時代以降の画家たちに多大な影響を与えました。
そんな彼の光と動きにあふれる作品を鑑賞した後は、会場ショップに足を運んでみてはいかがでしょうか?コラボ商品が豊富に取り揃えているのでお土産にもピッタリです!

王室御用達”ヴィタメール”のマカダミアショコラ


1910年にベルギーの首都ブリュッセルにて、初代アンリ・ヴィタメール氏が創業し、100年を超える現在でも名高いベルギーを代表する王室御用達の洋菓子店です。今回は出品作の《マルスとレア・シルウィア》を使用した、ルーベンス展限定オリジナルパッケージです。

『フランダースの犬』とのコラボグッズ


皆さん、アニメ『フランダースの犬』はご存知ですか?主人公ネロの憧れだった画家の描いた絵画を観た後に、キリストの降架前にて愛犬パトラッシュと共に永遠の眠りにつきました。その絵画を描いた画家というのがルーベンスで、描いた作品は《キリストの昇架》だったそうです。そんな切なく懐かしい名作『フランダースの犬』とのコラボ商品も豊富に取り揃えられています。手ぬぐいをはじめ、クリアファイルやミントタブレットなど日常に使える物ばかりなのでオススメです。

圧倒される絵画作品を全面に出したペーパーグッズ


本展覧会レポートにてご紹介もしている数々の作品が、シンプルなペーパーグッズ化となって販売されているので、是非注目してみてください。色んな種類の三面鏡のように開くことができるグリーティングカードやポストカード、文具好きに嬉しいノートやマスキングテープ、さらに手帳型カレンダーなど手帳好きには堪らない商品まで!是非展覧会の思い出作りにいかがですか?

今回ご紹介しきれなかったグッズも沢山あるので、是非会場ショップにてお気に入りグッズと巡り逢えたら嬉しいです!

本展のご案内

【レポート】国内最大規模!とイタリア・バロック美術との関係を明らかにする『ルーベンス展―バロックの誕生』