【What't new?!】新着記事をみてみる

【グッズ】『カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家』の可愛いグッズをご紹介!

現在、東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館にて『カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家』が開催されています。カール・ラーションのすぐれた画業の全容をはじめ、彼を支えた妻・カーリンがデザインした家具など、彼女の創造世界にも光をあて、日本初公開を含む品々を展示し、世界を魅了したライフスタイルに迫る本展覧会。会場のショップには スウェーデンの暮らしを感じさせてくれる可愛らしいグッズが販売されています。是非、会場に足を運んだ際には、併せてショップにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

北欧の暮らしを真似したくなる書籍

会場では、独自のスタイルを開花させたカールの作品だけでなく、妻とともに理想の家に改装した様子が収録されている図録のほかにも、妻・カーリンのようなユニークですぐれた造形性を兼ね備えたテキスタイルを実践できる書籍が販売されています。是非、趣味が手芸の方は北欧の暮らしを取り入れてみてはいかがでしょうか?

マスキングテープ

 

こちらは手帳好きさんにも嬉しい一品!マスキングテープですが…今回は2種類発売されています。1つ目は幸せにみちた家族の暮らしぶりを捉えた線描表現が美しいカールの作品が並んでいるもの、2つ目は妻のカーリンが再び絵筆を取るキッカケとなった『ユール(クリスマス)』誌表紙の絵柄がプリントされています。ユールはスウェーデン語でクリスマスという意味なのだそう…手帳の12月ページなどに使用したいですね!

クッキングが好きな方にオススメのグッズ

 

今回、ショップにあるグッズを一通り拝見していると台所を盛りたててくれるキッチングッズが充実していることに気が付きました!北欧ヨーロッパならではの色使いのキッチンペーパーやコップにはじまり、あたたかみのある木製のスプーンやフォークなど、日常に生活の中でプラスであれば嬉しいもの!気持ちが弾むもの!そんなものを取り扱っていました。是非、会場に足を運んだ際にはショップにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

美術展情報
 日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念
『カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家』

会期:2018年9月22日(土)~12月24日(月・休)
会場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

時間:午前10時~午後6時
※ただし10月3日(水)、26日(金)、12月18日(火)~23日(日)は午後7時まで
※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜日
※ただし9月24日、10月1日、8日、12月24日は開館
公式サイトhttps://www.sjnk-museum.org/program/current/5469.html

本展のご案内

【レポート】暮らしをアートに!アートを暮らしに!『カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家』