MENU

ピックアップカテゴリー






Instagram

【大切なおしらせ】新型コロナウイルスによるサイト休止・活動縮小のおしらせ

【会場レポ】バンクシー展 天才か反逆者か

バンクシー展

現在、横浜・アソビルにて開催中の「 バンクシー展 天才か反逆者か 」。世界中に存在するバンクシーのコレクターの作品が集結した、今までにない規模で開催されるバンクシーの個展です。オリジナル作品だけでなく、映像やインスタレーションなどを用いて、多角的にバンクシーに迫る展覧会をご紹介します。

バンクシーとは?

バンクシーはイギリスを拠点に活動する匿名のグラフィティ・アーティスト、政治活動家、映画監督です。
路上に描かれたバンクシー作品は、落書きとしてすぐ消されしまい、作品寿命がとても短いため、実際に原画を見たことのある人は多くありません。彼が手掛けた風刺のストリートアートや破壊的なエピグラムは、ある特定のニュース(社会問題)を取り上げ、起きている出来事や問題の深刻さを提示します。彼のアートワークに込められた意味は奥深く、私たちの心に深く刻み込まれます。

見どころ作品がいっぱいのバンクシー展

本展会場では、複数の個人コレクターの協力を得られたことで、バンクシーが手掛けた様々な有名作品がご覧になれることでしょう。政治的・社会的テーマを扱ったこれらの作品を鑑賞しながら、世界各国の状況下を想像してみてください。途上国だけでなく、先進国であっても、様々な問題が浮き彫りになっています。
また、そのような展示作品はもちろんのこと、現存のストリートに描かれたバンクシー作品をパネルで説明したり、彼が手掛けた娯楽施設や宿泊施設を映像やインスタレーションで紹介していました。

ブラックジョーク的表現の裏側を考察してみよう!

バンクシーによる数多くのストリートアートは、見るものに強いメッセージを伝えています。年齢、性別、身分、場所を問わず、ストリートを行き交う誰もが見ることができ、遊び心のある表現を通して人々にメッセージを問いかけてくれるバンクシー作品。作品の表層を取り上げるだけでなく、ぜひその内面を汲み取ってみてください。彼の作品を通して様々な社会問題を人々に真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

展覧会情報

『BANKSY GENIUS OR VANDAL?』(英名)
『バンクシー展 天才か反逆者か』(和名)

期 間  :2020年3月15日(日)〜9月27日(日) 10:00〜20:30(最終入場20:00)※会期中無休
会 場  :アソビル(神奈川県横浜市西区高島2‐14‐9 アソビル2F)
主 催  :BANKSY~GENIUS OR VANDAL?~製作委員会
企画製作:IQ ART MANAGEMENT CORP
後 援  :tvk(テレビ神奈川)、ニッポン放送、J-WAVE、FMヨコハマ
オフィシャルホームページ:https://banksyexhibition.jp

※入場は完全事前予約制となっております。ご来場前にWEBより日時指定チケットのご購入をお願いいたします。
※本展は謎に包まれたアーティスト「BANKSY」によってオーソライズやキュレーションされた展覧会ではなく、コレクターのコレクションが集結する世界巡回展です。
※日本開催時の展示作品は変更になることがございます。​