【読者プレゼント実施中!】超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵

超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵

超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵

2020年3月18日(水)から、東京・渋谷にあるBunkamura ザ・ミュージアムにて「 超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 」が開催されます。日本写実絵画の今を体感できる本展に、是非足を運んでみてはいかがですか?

超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 見どころ

島村信之《籐寝椅子》2007年 油彩・キャンバス

島村信之《籐寝椅子》2007年 油彩・キャンバス

東京で初の開催

ホキ美術館は2010年に世界初の写実絵画専門美術館として千葉県に開館。これまで全国10カ所以上で巡回展を開催しており、同館の全貌がわかる作品展を開催します。ホキ美術館の選りすぐりの人気作品をまとめて見ることのできる貴重な機会です。

圧倒的なサイズ感の作品が多く出品!

個性豊かな凄腕作家たち約30人によるバラエティに富んだ作品を見比べることでその魅力に迫ります。
さまざまな技術で描かれた作品は、1年に数点しか描くことができないほど、画家が時間をかけて向き合っています。ただ細密に書かれているだけではなく、写真や映像とは違った存在感を醸し出します。

期間限定!小学生入館料無料!
2020年3月18(水)から4月5日(日)まで、小学生は《無料》で入館が可能です!

展覧会情報
超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵
  会期:2020年3月18日(水)〜5月11日(月)
 休館日:4月14日(火)
  会場:Bunkamura ザ・ミュージアム
開館時間:10:00-18:00 (入館は17:30まで)
     毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
 入館料:一般1,600円、大高900円、中小600円
     *未就学児は入場無料 *団体割引あり
  主催:Bunkamura、読売新聞社
特別協力:ホキ美術館
お問合せ:03-5777-8600 (ハローダイヤル)
公式HP :https://www.bunkamura.co.jp/museum/

TOPアイキャッチ画像クレジット:森本草介《未来》2011年 油彩・キャンバス