【大切なおしらせ】新型コロナウイルスによるサイト休止・活動縮小のおしらせ

超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵

超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵

2020年6月11日(木)から、東京・渋谷にあるBunkamura ザ・ミュージアムにて「 超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 」が開催されます。日本写実絵画の今を体感できる本展に、是非足を運んでみてはいかがですか?

超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 見どころ

島村信之《籐寝椅子》2007年 油彩・キャンバス

島村信之《籐寝椅子》2007年 油彩・キャンバス

東京で初の開催

ホキ美術館は2010年に世界初の写実絵画専門美術館として千葉県に開館。これまで全国10カ所以上で巡回展を開催しており、同館の全貌がわかる作品展を開催します。ホキ美術館の選りすぐりの人気作品をまとめて見ることのできる貴重な機会です。

圧倒的なサイズ感の作品が多く出品!

個性豊かな凄腕作家たち約30人によるバラエティに富んだ作品を見比べることでその魅力に迫ります。
さまざまな技術で描かれた作品は、1年に数点しか描くことができないほど、画家が時間をかけて向き合っています。ただ細密に書かれているだけではなく、写真や映像とは違った存在感を醸し出します。

展覧会情報
超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵
  会期:2020年6月11日(木)~6月29日(月)
 休館日:4月14日(火)
  会場:Bunkamura ザ・ミュージアム
開館時間:10:00-18:00 (入館は17:30まで)
     毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
※状況によって会期等は変更となる可能性もございます。
最新の情報は、Bunkamura ザ・ミュージアムホームページ
https://www.bunkamura.co.jp/museum/ で随時ご案内いたしますので、
ご来場の際には事前のご確認を重ねてお願いいたします。
 入館料:一般1,600円、大高900円、中小600円
     *未就学児は入場無料 *団体割引あり
  主催:Bunkamura、読売新聞社
特別協力:ホキ美術館
お問合せ:03-5777-8600 (ハローダイヤル)
公式HP :https://www.bunkamura.co.jp/museum/

再開催にあたってのご来場時のお願い

御来館の際には、以下の注意事項を留意していただきますようお願い致します。

■連絡先ご記入のお願い
Bunkamuraザ・ミュージアムでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため 、ご来館のみなさまに、ご来館日時・代表者氏名・連絡先電話番号・ご入館される人数を記入いただきます。 ご記入いただいたご連絡先情報は、保健所等の公的機関の要請により、当館から提供させていただく場合がございます。また、必要に応じて保健所等の公的機関または当館からご連絡させ ていただく場合がございますので、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。 いただいたご連絡先情報は個人情報として厳重に管理し、上記の目的以外には使用いたしません。また、保管期間はご来館日より1ヶ月とし、保管期間経過後に適切な方法により破棄させていただきます。

■ザ・ミュージアムご入館前の体温測定のお願い
ミュージアムご入館前に体表面温度検知カメラにて非接触測定を行わせていただきます。 なお、37.5度以上の熱や風邪症状があるお客様は、入館をご遠慮いただきます。

・ご来館のお客様へのお願い
以下のお客様につきましては、来館を控えていただきますようお願いいたします。

・37.5度以上の発熱やのどの痛み、咳、強いだるさ(倦怠感)、息苦しさなどの風邪症状、嗅覚 異常や味覚障害、体調にご不安がある方 (展示室内で激しく咳き込まれるなど、風邪のような症状のある方には、スタッフがお声がけし、ご退館をお願いする場合がございます。)
・ 新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触がある場合 ・ご家庭や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃる方
・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡
航並びに当該国・地域の在住者との濃厚接触がある場合

■ご来館・鑑賞時のお願い
・マスク着用の上、ご来館ください。
・できるだけ少人数でご来館いただけますよう、ご協力をお願いいたします。
・こまめな手洗いやアルコール消毒液などでの手指消毒の徹底をお願いいたします。
・感染防止のため、壁や展示ケースに触れないようお願いいたします。
・作品を観賞される際は、他のお客様と距離を空けて観賞いただきますようお願いいたします。
また、展示室内での会話はお控えください。
・展示室内の滞留人数に応じて、入場制限を行う場合がございます。事前に混雑状況をご確認 のうえ、ご来館いただきますようお願いいたします。

【美術館の取組み】
・最新情報の収集に努め、感染予防、感染防止に細心の注意を払います。
・スタッフのマスクおよびフェイスシールドの着用、手指消毒液の設置及び来館者エリアの清 掃強化等、感染症拡大防止への対策をいたします。 ※Bunkamura全館の新型コロナ感染症対策の取り組みはこちら
https://www.bunkamura.co.jp/topics/3598.html

【サービスの休止等について】
・下記のサービスを休止いたします。
ブランケット貸出・筆記具貸出・コインロッカーのご使用・クロークでのお荷物お預かり
・混雑緩和と長時間滞留をさけるため、各展示室内のソファを撤去させていただいています。
※上記情報はすべて6月1日付です。今後変更になる可能性もございますので、最新情報はHP をご確認いただけますようお願いいたします。

TOPアイキャッチ画像クレジット:森本草介《未来》2011年 油彩・キャンバス